• ホーム
  • iQOS(アイコス)で禁煙はできるか?

iQOS(アイコス)で禁煙はできるか?

iQOS(アイコス)は加熱式タバコと呼ばれるタイプの製品です。
見た目はこれまでの電子タバコと似ていますが、加熱された水蒸気の中にはニコチンが含まれているという違いがあります。
禁煙に失敗してしまう理由として、ニコチン依存症が挙げられますが、iQOS(アイコス)であればニコチンが含まれている水蒸気を吸うことになりますので、これまでと同じタバコを吸っているような感覚を味わうことが出来ます。

iQOSとこれまでのタバコを比較すると、メリットとしては火を使わないということでしょう。
煙が出ないため、副流煙がないため嫌な臭いがしませんし、火の不始末による火災のリスクもありません。
そして、タバコに含まれる有害物質がカットされているという点もメリットと言えます。

一方のデメリットとしては、機械ですので、壊れる可能性があるということです。
購入してから1年間の保証期間が設けられており、この期間内であれば無料で修理・交換が可能ですが、それ以降は買い替えもしくは実費負担による修理となります。
また、1年間の保証を受けるためには、あらかじめ製品登録を行うことが必要です。
インターネット環境があればそれほど難しいことではありませんのが、そうではない場合には面倒に感じる人もいるかもしれません。

さらに、これまでのタバコは、ライターなどで先端に火をつけることですぐに吸うことが出来ましたが、iQOSは吸うことが出来る状態になるまでに時間がかかることがあります。
1日に何箱も吸うような場合、本体の充電時間が足りなくなるかもしれません。
また、複数台を購入するという方法もありますが、禁煙を目的にこれまでのタバコからiQOSに変えたという場合には、本末転倒なのかもしれません。
快適にiQOSを使うためには、吸い終わった後にメンテナンスをする必要があります。
慣れないうちはめんどうだと感じるかもしれませんが、メンテナンスが不十分だと味の劣化や壊れる可能性もあります。

紙タバコよりもアイコスではタールが少ないことに関係

iQOSには、タールの表記がないことを不思議に思っている人も多いようです。
一般的な紙巻きタバコにはニコチンとタールの表記がありますので、そのように感じても仕方がないかもしれません。
タールの表記がない理由としては、一般的な紙巻きタバコのタールが9割程度削減されているということが理由となっています。

また、加熱式タバコであるiQOSには、ニコチンやタールを測定するための一律の規格がないため、測定しても正しい量を測ることが出来ないのです。
測定した結果を記載しなければならないという義務もありませんので、記載されていないというのが現状のようのです。

禁煙に成功しない理由としては、ニコチン依存症が一つの原因ですが、iQOSにもニコチンが含まれているため、禁煙に成功することは難しいと思えますが、禁煙に成功する理由としては、タールによる不快感が挙げられます。
喫煙習慣があると、タバコ独特のヤニ臭さを感じましますがこれはタールによるものです。
iQOSでは喫煙習慣はそのままに、タールによるヤニ臭さを抑えることが出来ますので、それに慣れてしまうと紙巻きタバコの臭いに耐えられなくなってしまう人が多いようです。

なお、初めてアイコスを吸った人の中には、タールが少ないために物足りなさを感じるという人もいるようですが、時間の経過とともに慣れ、次第にタバコを吸わなくても平気になっていくという経過を辿った人もいます。

これまでの電子タバコでは禁煙に成功することが出来なかった人でも、ニコチンが含まれているiQOSであれば、無理なく禁煙をすることが出来るかもしれません。
iQOSは、タバコを吸う本数を減らしたい人や徐々に禁煙を目指したいという人におすすめの製品です。

関連記事
ビタミンを吸う電子タバコVITAFUL(ビタフル) 2020年06月03日

紙巻タバコの代用品として、電子タバコを吸う人の数がここ最近増えてきています。電子タバコは現在、様々な種類のものが販売されていますが、ビタミンを吸引することのできるVITAFUL(ビタフル)という電子タバコが最近になって世間から注目を集めています。VITAFUL(ビタフル)というと、耳にしたことのない...

最近の禁煙パイポはデザインがスタイリッシュ 2020年04月25日

禁煙パイポを手にしたサラリーマン風の男性が次々と登場し、最後に登場した男性が小指を立てながら「これで会社を辞めました」と言う衝撃的でユニークなCMを思い出す方も少なくありません。1984年に発売された禁煙パイポは、タバコでニコチンを吸う代わりに口に咥えてミントやシナモンなどのフレーバーを味わう事で禁...

チャンピックスは通販で買える?保険適用になるの? 2020年01月23日

チャンピックスは禁煙外来を利用して、条件を通過すれば保険適用することができます。手軽に通販で購入できるのであればそちらを利用したいという人が増えています。チャンピックス錠の値段だけ見れば、禁煙外来を受診して保険適用で処方してもらうのが、一番安く入手できます。ただ受診すればその他にも診断料やニコチン依...

禁煙の効果がこんなにすごい!時系列で見ると感嘆する 2020年03月02日

禁煙は身体に良いと言われていますが、では実際に成功すると体にどのような変化が現れるのか時系列を追って説明しています。まず、初日の夜ですが、ニコチンの離脱症状によって喫煙欲求が沸いてくるものの、眠れないというほどではありません。むしろ、喫煙をしている時よりも寝つきが良いはずです。これはタバコには脳を覚...

ザイバンのジェネリック禁煙治療薬ブプロンSR 2020年02月02日

ブプロンSRは禁煙治療薬ザイバンのジェネリック医薬品で、ザイバン同様に主成分は塩酸ブプロピオンとなっています。この薬の特徴はニコチンをまったく含んでいないということです。禁煙治療薬の多くはニコチンを少量取り入れながら、タバコに含まれるニコチンへの中毒症状を緩和して禁煙を目指すという仕組みになっていま...